公式Facebook

公式Facebook

ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

「播州しの笛の調べ」開催のお知らせ

 

 

  播州しの笛の調べ        

 

 

  当館初の「しの笛」演奏会を開催いたします。

 

 

時  2019年7月13日(土)

 

演 赤穂市立美術工芸館 田淵記念館 展示室にて1400

 

入館料 高校生以上200円 小学生・中学生100  

 

奏 者 播州城山流 城山如水  赤穂義士教室

                                            

                

 

城山 如水(しろやま じょすい)

 

兵庫県姫路市出身。新邦楽集団・翔を主宰し、篠笛、シンセサイザー、作曲を担当。

作曲を、飯塚 邦彦氏に師事。

「白鷺城幻想~千姫の章、出陣の章」

「武蔵~序想闘」

「竹取物語幻想宴」

「秋月幻祭」など、作曲多数。

 

 

  しの笛は、日本古来の竹の笛であり、宮本武蔵の「お通さんの笛」として親しまれています。

 

 宮本武蔵が修練を積んだとされる播州には、ことのほかゆかりの深い笛と言えます。

 

 この機会に皆様のご来館をお待ちしております。