公式Facebook

公式Facebook

ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

令和2年度 特別展 『平田オリザと時代を駆け抜けた平田家の人々』

令和2年度 特別展

 

 

『平田オリザと             

 

 

 

    時代を駆け抜けた平田家の人々』

 

 

 

令和3年1月24日(日)~3月15日(月)

 

※令和3年1月22日(金)・23日(土)は臨時休館

 

 

 

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)

 

入館料:大人300円 小人150円  各種割引有

 

休館日:毎週火曜日(祝日の場合、翌日が休館となります。)

 

 

劇作家・演出家で赤穂市政特別アドバイザーでもある平田オリザ氏と、祖父・内蔵吉、大叔父・晋策、父・穂生、寛らは文化・科学に多大な功績を残されました。その平田家ゆかりの人々の足跡をたどります。

平田内蔵吉(くらきち)は、赤穂出身の医学者であり、東洋医学の革命児と言われました。

平田晋策(しんさく)は、内蔵吉の弟ですが、少年小説家・軍事評論家として一世を風靡したほか、赤穂線開通にも尽力されました。

平田寛(ゆたか)は、内蔵吉と晋策の従兄弟の子であり、幼い頃より親交がありました。早稲田大学教授で、日本科学史学会の会長を務めました。

平田穂生(さきお)は、内蔵吉の次男で、京都に生まれました。シナリオライターとして活躍し、映画『時をかける少女』の挿入歌「愛のためいき」などの作詞家としても知られています。

平田オリザ氏は、穂生の子で東京都生まれ。劇団「青年団」を主宰し、劇作家・演出家として活躍されるとともに、各大学で教鞭を取って後進の指導に務められています。第39回岸田國士戯曲賞など数々の賞を受賞。21年春に開学する「兵庫県立芸術文化観光専門職大学」の学長として迎えられる予定です。現在、東京から居住を兵庫県豊岡市に移し活躍されています。

 

 


特別展の展示替えに伴う臨時休館のお知らせ

当館では

令和3年1月22日(金)・令和3年1月23日(土)・令和3年3月17日(水)を

特別展の展示替えに伴い臨時休館日といたします。


2020年度関西文化の日 参加日のお知らせ

第18回 関西文化の日

 

 

当館参加日は 2020年11月28日(土)・11月29日(日)となっております。

当日入館料は無料です。ご来館お待ちしております。

 

 


年末年始の休館について

12月28日(月)~1月5日(火)休館となります。

 

2021年は1月6日(水)より開館いたします。


令和2年 国指定名勝 田淵氏庭園一般公開について

国指定名勝

 

 

田淵氏庭園一般公開  <予約は必要ありません>

 

日程・・・・・11月14日(土)・15日(日)

 

受付時間・・・午前9:00~午前11:00  午後1:00~午後3:00

 

※30分ごとにガイドがご案内します。

 

①午前9:30~

②午前10:00~

③午前10:30~

④午前11:00~

⑤午前11:30~

////////  昼 休 憩  ////////

⑥午後1:00~

⑦午後1:30~

⑧午後2:00~

⑨午後2:30~

⑩午後3:00~

 

入園料・・・・1,100円(赤穂市立美術工芸館 田淵記念館の入館料も含まれます。)

 

上記の日程以外は、田淵氏庭園の一般公開はしておりません。

 

※本年は、新型コロナウイルス感染防止のため、茶会の開催は致しません。


令和2年度特集展示のお知らせ

< 特集展示 >

 

「郷土ゆかりの画家たち 

 

─赤穂ゆかりの画家たちが描いた日本画─ 展」

 

 

2020年11月11日(水) ~ 2021年1月21日(木)

※12月16日(水)から一部展示替えとなります

 

旭日双兎図(部分)
今尾景年

 

精華(インド舞踊)
後藤 仁

 

 赤穂市では、江戸時代以来、多くの日本画家を輩出してきました。
 今回の展示では、朝廷から「法橋」の位を叙任された長安周得とその弟子の北條文信や、幕末から明治にかけて京都画壇で活躍した鈴木派の鈴木百年・松年親子から、現代の室井澄氏、後藤仁氏までを展示いたします。
 赤穂ゆかりの日本画家たちが描いた日本画が一堂に会するこの機会を、是非御堪能ください。

◆ 展示説明会 ◆

日時/2020年12月20日(日)午後2時~

場所/当館展示室

説明/当館学芸員

 

開館時間 9時00分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日振替)
入館料 大人200円・小中学生100円(特別展期間中は別料金)
※団体30人以上2割引、100人以上4割引
※赤穂市内に居住する65歳以上の方は5割引
※ココロンカード利用可
※身体障害者割引あり

 

〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎314-10
TEL・FAX/0791-42-0520
E-mail/info@ako-art.jp
URL/http://www.ako-art.jp/


開館再開のお知らせ

開館再開のお知らせ

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館しておりましたが、

 

 

521日(木)より通常通り開館いたします。

 

 

 

感染拡大防止のため、入館にあたっては以下のことをお願いいたします。

 

● 事前の検温をお願いします。 

 

 

● マスク着用でのご入館をお願いします。

 

 

● 受付前に、手指の消毒をお願いします。

 

 

● 観覧時、他の来館者との距離は2メートル(最低1メートル)

 

     目安に空けていただきますようお願いします。

 

 

● 大声での会話は差し控えていただきますようお願いします。

 

 

 

なお、次に該当するお客様はご入館をお控えください。

 

  • 37.5℃以上の発熱がある場合

 

  • 咳・咽頭痛などの症状がある場合

 

  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合

 


休館延長のお知らせ

 

休館延長のお知らせ

 

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

 

 

当館は下記の期間休館いたします。

 

 

御迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう

 

 

  お願い申し上げます。

 

 

期間 4月9日(木)~5月31日(日)

 

 

 

 

 

  赤穂市教育委員会    

               赤穂市立美術工芸館    


2020特集展示 延期のお知らせ

429日(土)から629日(月)まで予定しておりました、

 

 

特集展示「郷土ゆかりの画家たち」展は、

 

 

49日(木)より休館となりましたので、

 

 

開催を延期させていただきます。


休館のお知らせ(新型コロナウイルス感染症対策)

 

休館のお知らせ

 

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止等のため、

 

 

当館は下記の期間休館いたします。

 

 

期間 4月9日(木)~5月7日(木)

 

 

 

 

 

  赤穂市教育委員会    

               赤穂市立美術工芸館